ある日突然水槽にハマッた男の苦悶の日々を綴っています。自分は何がしたいのか? いったい何を目指しているのか? ベテランへの道はあまりにも遠い・・・。


by uoiro

カテゴリ:どれともつかず( 51 )

弱った虫

今年の冬は暖かいせいか、部屋の中で弱った虫を見つけることが多い。
年末の大掃除の時は、かなり多く見かけた。

ダンボール箱を開けてみたら、中から小さな虫が飛んできたり。
すぐに潰したけど。

それに、実家には弱ったゴキブリがいた。
動きもゆっくりだから、これも簡単に潰せた。
夏のゴキブリはすばしっこいから、逃がすことが多かったけど。
[PR]
by uoiro | 2009-01-13 13:40 | どれともつかず

犬の飼い主の資格

近所に迷惑をかける犬の飼い主は、飼い主としての資格が無いらしい。
某冊子にそう書いてあった。

でも、私の近所にいる犬はうるさく吠えて迷惑ばかりかけている。
飼い主の家族に向かって吠えているのだから、飼い主の愚かさ加減が分かる。
近所での評判もあまり良くない、というか、全ての住人から無視されている。
子供は珍走団に入っていて、エンジン音のうるさい車でやってくる。
こんな家が近所にあったなんてびっくり。
引越し前には全く気付かなかった。

ということで、この家の人たちには、犬を飼う資格は無い、と思う。
運転免許みたいに、ちゃんと資格を作ればいいのに、と思う。
[PR]
by uoiro | 2008-12-21 13:50 | どれともつかず

猫のマーキング

近所にのら猫が2匹いる。
空き地の草むらで寝ているらしい。

時々住宅地へやってきて、2匹でじゃれ合って遊んでいる。
その様子を犬が見て吠えている。
「にゃあにゃあ、ワンワン」ととてもうるさい。

それにその猫は所構わずマーキングをしている。
家の塀、壁、郵便ポストなどなど。

そのたびに水で洗い流している。
でも、数週間するとまたやられる。
この繰り返し。

せっかく買った新しい木製の台にもやられてシミがついた。
最悪。

だから最近は、猫のマーキングを止めさせる方法を模索中。
殺虫剤をまいたことがあって、効果はあったけれど、すぐに揮発してしまうからあまり意味はなかった。
[PR]
by uoiro | 2008-12-01 13:27 | どれともつかず

サルモネラ菌

ミドリガメについて色々調べていたら、サルモネラ菌を持っていることを知りました。
ミドリガメを触った後には、必ず手を洗わないと危険ですね。
そのまま食事をしたら、大変なことになります。
あんな小さい生き物なのに、ちょっと怖い。

ちなみに昨日、近所の床屋さんで飼っているカメが道路へ大脱走していました。
逃げるカメ。
それを追いかけるおばさん。
それを見ている私。
何かを叫んだおばさん。
笑いそうになる私。
カメは自由を求めているぞ。
[PR]
by uoiro | 2008-11-13 14:02 | どれともつかず

ミドリガメ

子供の頃はミドリガメを飼いたかった記憶があります。
でも、親からミドリガメは病気を持っているからダメ、と言われました。

子供心にホントかよ、って思っていました。
だって、病気を持っている生き物がペットショップに売られているわけがない、と思ったんです。

何回もおねだりしたけど、ダメでした。
でも、近所の友達は普通に飼ってました。
羨ましかった。

でも、今は飼おうと思えばいつでも飼える。
でも、今は飼っていない。
なぜかというと、仕事が忙しいから。
水槽も空いていないから!
[PR]
by uoiro | 2008-10-24 13:24 | どれともつかず

巨大ねずみ出現!

実家の台所に、巨大で丸々と太ったねずみが現れた。
数日前から、ねずみのフンがあったり、何かを齧った木のカスが大量に見つかっていたらしい。
台所下の棚を開けた瞬間に、巨大ねずみが飛び出してきたので、母親はとても驚いた。

数分間追い掛け回した結果、前日に仕掛けておいたねずみ取りに見事引っかかった。
そのねずみ取りは、粘着性のシート。
毛にべっとりとついて、ねずみは身動きが取れなくなった。

でも、「チューチュー」と鳴きながら、首を左右に振って逃げようとする。
思い切って殺すこともできないので、そのまましばらく放っておいたら、体の半分くらいが粘着シートから剥がれてしまっていた。

仕方ないから袋に入れて、そのままごみ収集所へ。
ねずみさん、ごめんなさい。
成仏してね。
[PR]
by uoiro | 2008-10-06 12:59 | どれともつかず

バッタとカマキリ

最近、家の外に出ると、玄関や庭、駐車場などで様々な昆虫を見かけるようになりました。

玄関の前には茶色いバッタがいました。
ドアの開閉時に邪魔なので、足でお尻を突っついてあげたら、ピョンと草むらに逃げて行きました。

駐車場にはカマキリがいました。
これは緑色じゃなくて土色をしていた。
近寄ったらカマを構えたので、こちらが退散。

ちなみに子供の頃、近くの空き地でカマキリの卵を見つけました。
喜んで採取して家に持って帰りました。

そして約1ヵ月後には悲劇が待っていました・・・。
それは、何も変化の見られなくて放っておいたカマキリの卵から、無数の子供たちが一斉に誕生!
部屋の中で。
寝室はカマキリの赤ちゃんだらけ。。
慌てて窓を開けて逃がしてあげました。

カマキリの卵は絶対に家に持って帰ってはいけません。
観察するなら庭でやりましょう。。
[PR]
by uoiro | 2008-09-28 14:30 | どれともつかず

ヤモリ?トカゲ?

家の前の駐車場にヤモリ?トカゲ?がいました。
小さいやつ。
早速つかまえて飼ってみる事にした。

で、ネットで調べてみたら、カナヘビということが分かった。
とりあえず、空いている虫かごに入れておいたけど、土や水がないと隠れる場所がなくてかわいそうらしい。
すぐに土を入れて、お皿で小さな池も作ってあげた。
エサ用の虫も一緒に。

あまり動かないけど、時折チョコチョコと動いています。
警戒しているのかな?
それとも普段からこんな動き??
そういえば捕まえる時も全く逃げる気配はなかった。

ということで、新しいペットが1匹増えました。
[PR]
by uoiro | 2008-09-13 13:03 | どれともつかず

ヤドカリ

小さい頃はヤドカリや金魚やどじょうを飼っていました。
入手先はご想像のとおり、夏祭り。

でも、金魚は弱くてすぐに死んじゃうことが多かった。
どじょうは以外にも強く、卵を産んだこともあった。
卵はご想像のとおり・・・。

ヤドカリもかなり強い。
でも、成長して背負っている貝が小さくなると、外に出てしまって、同じ貝には二度と戻りません。
無理やり貝に戻そうとしたけど、一切無視されました。
そして、そのまま逃走。
捕まえるときに、どこを持っていいか分からなかったし、ちょっと気持ち悪かった思いがある。
最終的には、割り箸で挟んで捕まえた。
[PR]
by uoiro | 2008-09-06 14:05 | どれともつかず

水族館

久しぶりに水族館へ行ってきました。
やっぱり、魚を見ていると癒されます。

ウーパールーパーもいたけど、今ではそれほど珍しくありませんよね。
ホームセンターで普通に3,000円くらいで売られているし。

カクレクマノミはとても可愛かった。
やっぱり大きな水槽で群れて泳いでいる熱帯魚は、見ていて飽きません。
クラゲもフワフワと宇宙空間を漂っているみたいに動いていたし。

最後はイルカとラッコとイルカとシャチのショーを見ました。
ショーの後は特別に獲付けをしているところも見ることができました。
飼育員さんは大変だろうなぁ、と思ってみたり。
今の職が無くなったら、水族館で働いてみたいなぁ。
狭き門だと聞くけれど。
[PR]
by uoiro | 2008-08-03 13:42 | どれともつかず